AI・機械学習・ディープラーニング

 

AIチャットボットでお金の管理 Cleo

こんにちは、荒井です。

海外のスタートアップの事例を通して、新しいビジネスアイデアのきっかけや、ビジネスのヒントを得ようという主旨で、毎回気になった海外スタートアップを紹介しています。

今回紹介するのは、AIビジネスの事例で、「Cleo(クレオ)」というサービスです。

AIチャットボットでお金の管理 Cleo

Cleoは、イギリスロンドンのスタートアップです。お金を管理するAIチャットボットサービスです。

Cleoは、シンプルに説明すると、FintechにAIを組み合わせたAI資産管理サービスということになります。

FIntechとAI、どちらも注目度が高いということで、現在ロンドンの最も有名なVCからシードラウンドを上げています。

Cleoは、SaltEdgeという金融ソフトウェアを使用してこれを行います。CleoはスマートなAI技術を使って取引履歴をスキャンし、サービス利用者の消費動向、習慣を計算し、学習して、予算を把握することができます。Cleoを使って、残高を確認したり、直接引き落としをチェックしたり、最新の取引を確認したり、カテゴリごとの支出を確認することもできます。

利用シーンとしては、以下のような感じになります。

[voice icon=”https://localab.jp/wp-content/uploads/2017/07/48781900_thumbnail-1-e1501195892886.jpg” name=”Bot” type=”l”]なにか質問はありますか?[/voice]

[voice icon=”https://localab.jp/wp-content/uploads/2017/07/48781900_thumbnail-e1501195842266.jpg” name=”あなた” type=”r”]今月、私の支払い予定はありますか?[/voice]

[voice icon=”https://localab.jp/wp-content/uploads/2017/07/48781900_thumbnail-1-e1501195892886.jpg” name=”Bot” type=”l”]あなたは明日***円の支払いがあります。それを払っても口座残高は***円あります。 [/voice]

[voice icon=”https://localab.jp/wp-content/uploads/2017/07/48781900_thumbnail-e1501195842266.jpg” name=”あなた” type=”r”]それでは***円を***口座に移してください[/voice]

[voice icon=”https://localab.jp/wp-content/uploads/2017/07/48781900_thumbnail-1-e1501195892886.jpg” name=”Bot” type=”l”]振替処理が完了しました。残高は***円です。今年***円増える予定です。[/voice]

Fintech(フィンテック)とは

ここでFintechについて少しおさらいしてみたいと思います。

FintechとはFinance(金融)xTechnology(IT)を掛け合わせた造語です。IT企業がITの力を活用して、既存の金融機関と連携などで、新しい金融サービスが生まれることを意味します。Fintechによってユーザーはこれまでにない新しい体験を享受することができようになります。

Fintechがカバーする範囲はとても広く、個人資産管理、融資、決裁、投資など大きく10個に分類されています。

今回紹介しているCleoは、上記の中での「個人資産管理」のサービスにあたります。

日本国内でのサービス

日本でも同じようなサービスが出ています。マネーフォワードというサービスが有名ですね。これも個人資産管理をするサービスになります。家計簿アプリという紹介をされています。

また、AIボットのサービスについても日本国内でたくさん出てきています。本ブログやポッドキャストでも、いくつかAIボットサービスを紹介しています。

今回のCleoのように「チャットボットとお金の管理」というように、ファイナンシャル面でのサポートサービスとして、今後もAIボットの活用が増えるんではないかと思っています。

また、こういったお金に関わるサービスをする際に一番大切なのはセキュリティの面です。

お金関連のサービスに関わらず、その他のサービスでもセキュリティは大切ですが、お金が関わる場合はよりシビアに対応しておく必要があります。

このCleoでも、かなり強固なセキュリティ対策をしているようです。以下は、CleoのHPから抜粋して意訳したものです。

クレオは非常に安全で安全です。 私たちは銀行レベルの暗号化とセキュリティの実践を使用しています。また、Cleoは読み取り専用のサービスであるため、誰もあなたのアカウントに入金することはできません。 取引履歴にアクセスするには、銀行のプライベートAPIに直接接続するか、財務セキュリティとデータ集約の世界的リーダーであるYodlee / SaltEdgeを使用します。 当社はお客様の認証情報を当社のサーバーに保存することはなく、お客様の取引履歴は暗号化されており、受領時に個人情報が削除されます。 あなたとCleoだけがあなたの取引を見ることができます。

このCleoを参考に、FintechにAIを組み合わせるという視点で、新しいビジネスを考えるのも面白いんじゃないかと思います。

ポッドキャスト

この記事は以下ポッドキャストで話した内容を記事にしたものです。
iTunesポッドキャストはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. AI・機械学習・ディープラーニング

    AIとIoTを活用して温室制御 – CoolFarm

    AI温室制御システムのCoolFarmというスタートアップを紹介します…

  2. AI・機械学習・ディープラーニング

    AIや機械学習が活きるビジネス分野10例

    こんにちは、荒井(@yutakarai)です。今やAIや機械学習は…

  3. AI・機械学習・ディープラーニング

    deeplearn.jsでピアノ演奏

    こんにちは、荒井(@yutakarai)です。deeplear…

  4. ITビジネス戦略・ビジネスモデル研究

    生産性を高める習慣を鍛える – Build Focus

    もしあなたが、作業中にもかかわらずFacebookやTwitterを無…

最近の記事

  1. 起業・独立・経営

    「売上を上げたい」あいまいな目標設定をすると却って売上は下がる
  2. WEB集客・WEBマーケティング

    知っておくべきオンラインマーケティング11の事実
  3. 起業・独立・経営

    アフィリエイトは稼げない?稼ぐ方法を考える
  4. 起業・独立・経営

    「ありがたくお仕事をいただく」なんて思う必要なんてない
  5. AI・機械学習・ディープラーニング

    機械学習初心者のためのMNIST(翻訳)
PAGE TOP